道下直樹 監督作品



風景とドキュメンタリー の遺構探訪映画
記 憶 〜雲上のまち小串鉱山〜


 

 小串 地滑り災害80周年記念 作品

小串の過去、現在、そして未来… 

ありのままの風景とそこに暮らした方々の記録 

新感覚な風景とドキュメンタリーの遺構探訪映画 

ストーリー

 長野県と群馬県との県境付近に存在する硫黄鉱山「小串鉱山跡」には人々が生活をしていた足跡が刻まれている。

 活況に湧いた山深い町も、災害、不況に襲われ、他の鉱山と供に閉山へと追い込まれた。
時代の波にのまれたこのまちを再び緑へと回帰させて行く静かで力強い自然の力を余すところなく綴った映像美とそこに暮らした方々の息吹きを描く。

 大地滑り、毛無随道などの謎を、風景とインタビューでじっくりと解明してゆく。

嬬恋村の山中にひっそりと存在する「小串鉱山」の“新感覚な風景とドキュメンタリーの遺構探訪映画”


 

新感覚遺構探訪映画

 

 この映画はドラマや記録を観せるものではありません。

 映し出さる映像は、あなたが訪れ、目の前に広がる景色です。証言をされる方々は誰かの質問に答えるのではなく、あたなに向かって話しかけます。 観せられるのではなく体験するそんな時間をご用意しています。 

 さあ、山中の楽園、小串鉱山へ旅立ちましょう!

時間と自然が創り出た遺構風景

 

 小串の独特で幻想的な風景は訪れた方々に安らぎを感じさせます。

 景色や遺構を観て、あなたは懐かしさや、ふと生活されていた方々へ想いを馳せるでしょう。 感じた疑問や興味を是非楽しんで下さい。

 それが遠い辺境の地「小串」へのパスポート、入り口です。

現在、過去・そして未来

 

 小串に暮らした様々な立場、年代の方々が記憶を語ってくれます。

 それは今までに世の中に出ていたことがらの映像化ではありません。 鉱山での仕事、ヤマの生活、災害、繁栄と苦悩、それは消え行く記憶のお話。 数々の証言、地滑り災害を村役場に伝えに行かれた方の貴重な証言などを小串に関わる方々のご協力を頂きながら丁寧に時間をかけて集めてみました。

 小串御地蔵堂等慰霊の会・嬬恋村 全面協力による
「後世に残したい記憶の遺産」 現在の小串の風景と共に、そこに暮らされた皆さんの記憶に触れる旅です。

 


映画に先攻して発売された「遺構探訪風景映像」

 小串鉱山跡の現在の姿を風景映像として収録しています。

 小串鉱山跡の現在の姿を12年に渡り訪れて隅々を探索したスタッフだから撮影できた「小串鉱山跡のすべて」を収録した遺構映像作品です。

 映画を楽しむ前にご自分なりに謎や疑問を持たれる機会としてもお薦めです。

記憶 〜雲上のまち小串鉱山へのプレリュード〜


 

■ サイト情報 ■

2013.5.17 映画 記憶 〜雲上のまち小串鉱山〜 サイトオープン
2014.5.23 予告編動画の配信開始
2014.7.22 スタッフインタビューを追加

 


(C) 2005 - 2017 スタジオまりりん