自然映像 offical web site

小谷佳照 offical web site

小谷佳照 Symphonyシリーズ The Art of Intuition No,1
商品番号 NKTS-3002
販売価格 1,980円 (本体)
備考

トータル演奏時間 38分05秒

販売状況 好評発売中

収 録 曲

1-3. The Art of Intuition No,1
for meditative notes (2003)

1. 1st notes

2. 2nd notes
3. 3rd notes


4. Song for the forest
for synthesizer harp (2003)

5. Melancholia (2004)

トータル演奏時間 38分17秒


・・作品集関して・・

 このCDに収められている曲は、特に自分なりに新しい表現へアプローチしています。決してメロディアスではないが、一つあるいは複数の時間軸上に点在する音それぞれが、独自の間をもって浮遊し、ぶつかり合い、また交錯する。 こう書くと難解な音楽を想像するかもしれないが、むしろそんな難しい話ではなく、テーマこそあるものの、ある意味単純な音の繋がりの中に、聴き手が一つとして同じものが無い、様々な色彩や空気などをあぶり出すような、そんな自由度の高い抽象的な音楽を、ここで表現したかったわけです。
 
[小谷佳照]

・・聴きどころ・・

 The Art of Intuition No,1は、とてもコメントがしにくい作品集である。と言うのも聴く場所や気分によって毎回違った音楽が変幻自在に心に入って来ると言うものだからだ。わかりやすくは「瞑想音楽」とでも言うのであろうが、小谷氏のそれはひと味もふた味も違う。環境音楽・仏教音楽・癒し音楽のどれでもなく、メロディアスですらある音の連続と非連続性、これは是非御自分の耳で聴いていただくしかない。私は癒しとは疲労などから解放される状態をさしているように感じている。彼の音楽世界は癒しというよりは「安らぎ」に近い。とても自然であり、重厚かつ生命リズムを刻んでゆく音楽はけっして飽きる事がなく、疲れない。お聴きいただければ聴く度に新しい旋律が心に届いて来るだろう。

※「Meditatio」とは瞑想と云う意味があり、お聴きになる方の精神状態によって違った音楽に聴こえるというものです。本作品の「Intuition」とは直感(観)とか、直感的という意味があり、概念に捕われない音楽表現が行われています。